• 両国で内視鏡検査を受けられる医療機関

    内視鏡検査というと先ず胃カメラを連想します。今ではポピュラーな検査となっており、胃の検査とは切り離せないものです。がん検診では造影剤を使用してのX線検査です。

    両国にある内視鏡を「よくわからない」と思っているあなたも、詳しい情報を見れば考え方が変わります。

    バリウムを飲みながらレントゲンをとるという、あの検査です。
    もし異常があったら胃カメラ検査が必要になります。
    二度手間になるということ、胃カメラなら直接自分の胃の中を見ることができるということ、もし異常があった場合その場で組織を採取し検査に出せること、ピロリ菌の検査も併せてできる、より正確な診断ができる等の理由で胃がん検診を内視鏡を利用して受ける人も増えてきています。胃カメラというと飲み込むのが苦しいというイメージがありますが、以前に比べて胃カメラ自体も小さくなってきています。


    また医師の指示にきちんと従うと案外楽に飲み込めるものです。また、一歩進んだ形として鼻からカメラを入れる方法もあり、苦痛も軽減されます。
    どうしても苦手な人に対しては軽く麻酔をしてうとうとしている間に終了するという方法もあります。



    両国付近で内視鏡検査を受けられる医療機関は一般的に内科でも実施していますが専門は消化器内科です。



    消化器内科が診療科として設置されているのは、湘南メディカル記念病院、東京シティクリニック両国、両国駅前病院、宮田内科クリニック、海老塚医院、さくらライフ錦糸クリニック、両国医院、垣内医院などがあります。例えば検診で再検査の必要があると言われた場合などの理由で受診したときには、検査を受けるに際しては医療機関で説明をきちんと聞き、自分の希望や不安な点も伝えて納得したうえで受けるようにするのがよいでしょう。

  • 内科の基本知識

    • 暴飲暴食をしていると、吐き気や胸やけが起こることがありますが、市販の薬を飲んでも治まらない場合は、両国の消化器内科で診てもらうようにしましょう。大したことはないと思って甘く考えていたら、実は胃がんだったということもあるので、早めに両国の消化器内科で検査を受けて、はっきりさせるようにしてください。...

  • 内科を身に付けよう

    • 安心して利用できる消化器内科のある病院を両国エリアで探しているのならば、ネット上に投稿されている口コミやレビュー・評価などを参考にしてみることで、素早く行くべき場所を一つに絞り込むことができるかも知れません。自分自身で周囲の人たちに聞くなどして一つに決めるのももちろん良いですが、インターネットを有効活用すれば、より沢山の人の意見や感想を素早く簡単に知ることができます。...

  • 内科の知りたい情報

    • 自分にピッタリ合う治療をしてくれると思われる消化器内科のある病院を両国で見つけ出したいと考えているのであれば、自分自身の力で地道に探し出すのではなく、ネット上に投稿された病院に対する口コミや評価・評判を参考にしながら決めることをおすすめします。この方法の方が時間もかからず、すぐに自分に合う治療をしてくれそうだと思える場所を見つけ出せるはずです。...

  • 内科のコツ

    • 飲み会に参加し、お酒を飲んだり、脂っぽい食事を摂る機会が多いせいか、胸焼けしやすく、苦い水が上がってくる感触もあるので気持ち悪いと感じている両国の人は、お近くの消化器内科を受診するようにしてください。それ以外にもげっぷや吐き気、食べ物がつかえやすいなどの症状もあるなら、逆流性食道炎の疑いがあるので、早めに治療を受けることをおすすめします。...